お役立ち!京都での前撮りならコチラ☆

HOME > 京都で前撮りする時の豆知識 > 曇り空の日でも快適な写真撮影になる京都の前撮り

曇り空の日でも快適な写真撮影になる京都の前撮り

結婚式や挙式とは別の日程でスケジュールを組み、京都での前撮りをすることがありますが、できるだけ写真写りがキレイになるように、ヘアメイクには気を使います。
専門でヘアメイクのプロが当日は付いてはくれるものの、満足できる写真を残すためにも、本人が理想とするメイクをイメージしておくことです。
外での撮影ではなくスタジオ内での撮影をする場合、到着をしてからプロがヘアメイクをしてくれます。
大人になったら女性はメイクをしますが、当日はメイクをしていくべきかすっぴんでいくのかは迷います。
ベースからメイクをすることになるので、ファンデーションも塗らないでスタジオ入りしてほしいと言われることが多いです。
素肌だけではなく目元のアイメイクまで当日はバッチリとプロが施すので、あえてメイクはしないで出かけます。


京都の美しい背景をバックに外での前撮りの予定を入れていたものの、当日は晴天ではなく曇り空だったときには、多少なりともがっかりしてしまいます。
でも外での写真撮影は雲一つない晴天の日よりも、実は曇り空の方が都合が良いです。
はっきりとした日差しの下での撮影は、どうしても影ができてしまいます。
せっかくのキレイな表情も見えにくくなったり、ドレスの美しい刺繍も陰で隠れてしまい、写真ができた時には見えてほしいところが見えないこともあるからです。
曇り空の場合はハッキリとした影ができる事がないので、顔の表情もドレスのデザインやカラーに刺繍まで、そのまま美しい状態で写真に残すことが出来ます。
天気が良すぎると汗をかいたりして、メイクも崩れやすかったり大変ですが、曇りの日はそれほど影響はありません。


腕の良いカメラマンがナイスショットをたくさん撮影してくれる京都での前撮りは、時間的にも余裕をもってカップルで楽しみながら素敵な写真を残すことが出来ます。
撮影にかかる費用面ですが、外で行うロケーション撮影か、スタジオ内での撮影かによっても金閣は違いますし、カット数やドレスなどの衣装も関わることです。
天候に左右をされず、貸し切り状態で撮影をすることのできるスタジオ撮影の場合は、目安としては5万円から10万円以上になります。
美しい四季の景色をバックに撮影をするロケーション撮影の場合だと、一般的には10万円から15万円ほどです。
あらゆるサービスを受けるにしても、週末は値段が少し高くなって平日は安くなる傾向にありますが、こうした写真撮影も同様になりますので、お得に撮影するなら平日を狙います。

次の記事へ