お役立ち!京都での前撮りならコチラ☆

HOME > 京都で前撮りする時の豆知識 > 前撮りで素敵な結婚写真を残そう

前撮りで素敵な結婚写真を残そう

かつては結婚写真は挙式当日に撮影するということが一般的でしたが、最近は挙式の少し前に撮影を済ませておく前撮りを選ぶ人も増えています。
挙式当日は何かと忙しく、撮影にあまり時間が掛けられない傾向にありますが、事前の撮影にあらより時間を掛けて丁寧な撮影が行われますし、ヘアメイクや着付けも丁寧に行えるというメリットもあります。
当日とは違う花嫁衣装が選べるのも前撮りならではのメリットと言えます。
京都でも前撮りに対応したスタジオは多く存在しますが、やはり京都は和服が似合う街ということもあり、和装での撮影を希望する人も多くなっています。
スタジオ内のみで撮影を行うのも良いですが、京都には多くの美しい観光地や名所もありますので、そうした場所に訪れてのロケ―ション撮影を行うことも結婚前の良い記念となります。


良い写真を残すためにはスタジオ選びはとても重要となります。
結婚は何かと費用も発生しますので、できることなら費用は抑えられるほうが良いですが、ただ安さだけで選んでしまわずに様々な面から比較して良いスタジオを選んでいきましょう。
まず、京都は着物の街としても知られています。
良い写真を残すためには衣装の質の良さも大事ですので、用意されている着物の品質の良さや品揃えの良さはよく比較しておきたいところです。
そして、ヘアメイクのセンスの良さも撮影ではとても大切な要素となります。
和装も現在では伝統的な日本髪を選ぶことは少なくなり、より現在風のヘアアレンジが行われることも増えています。
ヘアメイクの好みは人それぞれ違いがありますので、自分の好みのヘアアレンジやメイクが行われているかもよく確かめておきましょう。


前撮りではどのような衣装が着用できるのかもチェックしておきたいですが、和装の場合は、まずは白無垢、色打掛さらに引き振袖などがありますので、どのような衣装にするかも決めておきたいところです。
色打掛は好きな色を選ぶことができますので、好みの色であることはもちろん、肌の色に似合う色を選んでいきましょう。
人気の衣装は予約も多く、撮影当日には着用できない可能性もありますので、早めに抑えておくと安心です。
和装と洋装どちらも選びたいという人はどんなドレスにするのか、ドレスのデザインやシルエットも決めておきたいところです。
ドレスにも様々なデザインがありますが、当日はAラインで、前撮りの際はマーメイドラインを選ぶなど全く違ったドレスを選ぶことができるのも前撮りならではのメリットです。
気持ちよく撮影するためにはスタッフの質の良さ、対応の良さも大事ですので、京都で撮影する際も評判は良く確かめておきましょう。

次の記事へ